骨折について詳しく知ってみましょう💀

Pocket

こんばんは!大見です!🐠

日曜日に湯の華アイランドに行ってきました〜!人混みがいつも以上にすごかったので何かと思ったらイルミネーションがやっていました😊とても綺麗で心も身体も癒されました⭐️

 

はい!今回は骨折について説明させていただきたいと思います🙌

 

まず、みなさんがよく聞く骨折の種類としては2つくらいではないでしょうか?

 

シンプルに骨折した〜とか、ヒビができちゃった〜など。。。

骨折は、始めに『骨組織の連続性が完全または部分的に離断された状態』を言います。

↓      ↓        ↓

*完全骨折→完全に骨に線がはえているもの

*不全骨折→一般的に言うヒビのこと

 

💫骨折の性状による分類

 

1・外傷性骨折

→無傷だった骨に外力が加わることで骨組織の連続性が完全または、ヒビができてしまうこと

 

2・疲労骨折

→何度も繰り返し的に小さい外力が加わることで蓄積されて起こるもの

例:スポーツ選手の長時間の疾走や飛ぶ動作

 

3・病的骨折

→骨組織が病気などで脆くなってしまい、正常な骨なら起こりえない外力で骨折してしまうもの

例:骨肉腫、化膿性骨髄炎、くる病、骨形成不全症、高齢者の骨粗鬆症など。。。

 

💫骨折の程度による分類

 

①完全骨折

…骨組織の連続性が完全に離断させたもの

②不全骨折(種類が6つあります)

ヒビなど骨の連続性が保たれているが骨に異常があるもの。

 

種類

↓           ↓            ↓

Ⅰ.亀裂骨折(氷をスプーンなどで叩いた様なイメージ)

…氷やガラスみたいにヒビがはえる。

※頭蓋骨や肩甲骨などの平な骨に発生します。

Ⅱ.若木骨折(柔らかい木の枝を曲げた様なイメージ)

…長い骨に発生し、骨が曲がったもの。

※幼少児の鎖骨や前腕の骨に多く発生します

Ⅲ.陥凹骨折(ピンポン玉を押した時のようなイメージ)

…ピンポン玉を潰したようになります。

※頭蓋骨などの平な骨に多く発生します

Ⅳ.竹節状骨折(竹を垂直に圧迫したイメージ)

…圧迫によって、骨の一部を押しつぶし骨折した所が輪状に膨らみ竹節状になったもの。

※幼少児の前腕の骨に多く発生します

 

 

Ⅴ.骨膜下骨折(骨が剥がれているイメージ)

…骨質は完全に離断しているが、骨膜の離断されていないもの。

※幼少児の脛骨に骨に多く発生します

 

 

Ⅵ.骨挫傷(レントゲンには映らない骨折)

…海綿質(スポンジ状になっている骨)の細かい骨のことをいいます。MRIだと観ることができます。

 

💫治療

骨折で固定をすると、筋力が低下し、拘縮してしまう可能性が大きいです。

なので、栄光接骨院では立体動態波という電気治療と手技、超音波で拘縮を防ぐための治療をしっかり行っていきます‼️

 

⚠️転んでいつもと何か違うと感じたら必ず病院に行きましょう‼️

栄光接骨院スタッフ 【所持資格】柔道整復師

今年の4月に柔道整復師になりました。趣味は釣り、身体を動かすことです!

まずはお気軽にご相談ください|岡崎市 栄光整体院

電話予約

ネット予約

愛知県岡崎市 栄光接骨院の受付時間:9:00~12:00、15:30~20:00、休診日:土曜午後、日曜

※土曜日のみ9~12時まで受付
●定休日:日曜日

住所:〒444-0011 愛知県岡崎市欠町清水田29-1
 栄光整体院LINEバナー  
 
 栄光整体院LINEバナー  

栄光整体院へのアクセス

記事が参考になったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です